ジャンル不定の日記です。

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

久々に電子書籍買った。



ニコニコ漫画でお試し読み増量中とかなってて6話から読んだんだが面白かった。
だが、2から5話が配信期間終了してたんで買っちゃった。

この漫画ニコニコ配信始まった時に1話読んだような記憶があるんだが、
ネーミング的にも面白そうじゃないと思ってたし2話以降は読んでなかった。

異世界転生物だが、転生先が乙女ゲー世界で、
乙女ゲーの逆ハーレムを壊してハーレム作る感じの話なのかな?

マジャン 〜畏村奇聞〜 が結構面白かった

無料漫画サイトのマンガ図書館Zで配信されてる作品で、
ちょっと前に読んだが「マジャン 〜畏村奇聞〜」って作品が結構面白かった。
マンガ図書館Zで11巻配信されてて完結だが、単行本は2巻までで打ち切りだったぽい。

麻雀漫画で、ヒロインも結構可愛くてヒロインが表紙を飾ってたりするが、
中にはヒロインほとんど登場しないw

賭ケグルイ(かけぐるい) 読んでみた

最近は無料のニコニコ漫画だけで毎日のように良作漫画読めちゃうからコミック買うことも無くなってるんだが、
アニメ2話で主人公に泣かされた後輩ちゃん(皇伊月)が良かったんでコミック読んでみた。

アニメ化されたのは読まない派なんだけど、原作が漫画で外伝もあるようなんでアニメじゃ全部やらないだろうし、ちょっと興味出たんで。


久々にKindle半額

Kindleストアで「ニコニコカドカワフェア2015」ってのが開催されてて、角川のコミックが半額とかぽい。
定価じゃ買う気にならないから安売りだけ狙ってるんで見てきたが、読みたくなるタイトルがないな・・・
というか、なんか本が探しにくい。
同シリーズはまとめて一覧してくれんかな・・・
あと、角川の面白そうなタイトルはアニメ化されちゃうからアニメで満足なんだよね。

Kindleできたころは、角川と講談社がよく安売りしてる感じだったが、どっちもなかなかやらなくなったんだよね。
今回の角川半額はかなり久しぶりな気がする。

ブラッディ・クロスの12巻が出てた

ブラッディ・クロスの12巻が出てたからポチった。
最近Kindleの安売りがなくて全然コミック読んでなかったが、この作品だけは定価で買ってきたんで久しぶりに。
最終巻だった。




前巻で、常磐と雪は香撫と戦い死亡している。
死んだ後に復活することの多い作品だが、遺体が回収されているので間違いないと思われる。
遺体は3つあるので、一つは香撫かな?

最後の聖戦は残る5つの遺産が同時出現だが、アルカナが3班分かれるとのことで神葬も合わせて3班に分かれるが、遺産出現直後にアルカナは撤退し全て続側が入手。
なのだが、アルカナは遺産出現直後に即座に遺産をスキャンしてデータ送信することで和泉が13個全ての遺産コピーを入手。

和泉は13個の遺産で神座の入り口を召喚し、続が神候補の力を使い出現。
月宮は続に確保されて到着しないが、和泉は遺産だけでなく黒印までコピーしていた。
続は和泉の聖杯によって停止させられ、九妃の体を使った黒印の血によって神座の扉が開く。
しかし、13個のうち1つに続によってウイルスが仕込まれており、月宮と花村が助けに来てウイルスを強化すると、体内にウイルス入りの遺産を取り込んだ和泉が弱まり続が解放され和泉を撃破。
遺産のコピーは続が入手。

神葬の元には9個の遺産が集まるが、そこに残り4個の遺産を持った皐が現れこちらでも皐の前に神座の入り口が出現。
こちらは常磐の遺体と神候補の力を使った黒印の血で扉が開く。


神座の前で続と皐が対峙するが、外で日向と月宮によって聖戦が破壊されて世界が神や聖戦のない物に再構築され、みんなの記憶も消えて普通の人間に。
月宮は制服を着た女子高生?この作品の登場人物は大人びているけど18歳程度なんだよね。

という感じで完結。
なんか終盤詰め込み過ぎだなー。
最後まで読んでみると内容はいまいちだったかなー。
絵は線っぽいが、結構好みだった。
途中から頭身が下がった(下がっても高い)気がするが、初期の絵のほうが好みかも。

凄く好きそうなコミック発見したんだが・・・

AmazonのKindleページ見に行ったら、自分の好みそうな作品発見した。
「おこぼれ姫と円卓の騎士」
って作品で、原作は女性向けライトノベルらしい。そんなジャンルあるんだね。
コミック版の試し読みしたけど、見れる範囲では凄く好きな感じ。
女性向けコミックはアニメ化されてるような両性に大ヒット級と思われる作品しか見たこと無いが、超ハイレベルな作品あるから侮れないですね。

あと、原作のラノベはビーズログ文庫ってKADOKAWA系の様なんだが、何故かコミックはARIAって講談社系のコミック誌。


ラノベはスレイヤーズとかの時代にしか読んでないし、読むの面倒だから読む気はない。
で、大問題として、コミックがKindle版売ってない(´・ω・`)
リアル本棚とかもう無いですわw
Kindle以外の電子屋にも売って無さそうだが、移管できないからKindle以外の選択肢は無い。


↑コミック(現物)

↑ラノベ(Kindle)


あと、KADOKAWAと講談社は以前は現物の50%↓が良くあったし、有名どころの出版社では電子書籍の安売りに積極的だと思ってたけど、最近見ないですね。
以前は電子コミック1冊300円↑は購買価格ではないと思ってたけど、現状、かさばらずに管理できる電子書籍の方が紙の現物書籍より価値高いんでしょうね。
電子には中古屋がありませんから、中古での売却まで考えると現物の50%でも価格的には同等程度と思いますが。
上記2社以外は最初から全然安売り見ませんしね。

まあ、個人レベルでも在庫リスク無しで出版できるわけで、いずれ出版社通してない安い良作にも出会えると思ってるから、
値下げ無しで買ったら負けと思ってる。


面白いならアニメ化とかないかな・・・
しかし、アニメ化って権利者儲かるんですかね?
自分の価値観だと、「動画 > コミック > 小説」って順で動画が一番価値高いですけどね。

「ブラッディ・クロス 11巻」Kindleで売ってた!

「ブラッディ・クロス 11巻」Kindleで売ってた!
というわけでポチった。

電子書籍は200円台前半くらい以下じゃないと買わないように心がけてるんだが、
スクエニは割引する気がしないので高いけど・・・




10巻は最後の聖戦の予告で終わったが、今巻も最後の聖戦の直前までのお話。

前巻で、日向が聖戦システムを破壊するために50年前の聖戦で敗れた神候補が転生した人物だと判明したが、
聖戦システムを破壊して月宮の黒印を消すとのことで、聖戦システムを破壊するためにアルカナの和泉が持つ聖杯を奪うことを画策する。

月宮は気づかれずに里堂に洗脳されている状態で、月宮がサポートで日向がアルカナに乗り込むが、
驚いたことに、9巻で死んだはずの香撫が生きていて、里堂を殺す。
香撫は完全に死んだと思っていたが、処刑場で目の封印が外れて蛇を操って生き延びたらしい。

香撫は復讐のために、里堂の洗脳で月宮を捕らえて、月宮を敵に渡すと続を脅迫。
月宮を返す代わりに所有する神の遺産の隠し場所を敵に公表させる。
月宮は解放され、洗脳も完全に解かれた模様。
続と同盟中の神葬が、場所を公表した続の遺産の移送を試みて、4個中1個を雪が常磐の元に届けるが、
そこに香撫が現れ、雪を操って常磐を殺し、雪は自害させ、香撫も自殺。
さすがに今度こそ香撫は死んでいると思うが、死んでも生きていることが多い作品なので、常磐と雪は実は生きているとかありそう・・・

アルカナに乗り込んだ日向は聖杯の場所にたどり着くが、未来を見れる和泉には知られており、日向の前の聖杯は偽物。
聖杯を奪うどころか、アルカナに乗り込んでいる隙に日向の家から魔法陣が奪われる始末・・・


で、ちょうど最後の聖戦が始まるところぽい。

Kindle Cloud Reader

Amazon Kindleにいつの間にか、「Kindle Cloud Reader」なるものができてた。
WEBブラウザでKindle読める!Linuxでも読める!

電子書籍端末が普及する前からの老舗電子書籍屋はWEBブラウザで読めるが、Windows専用なんだよね。
Linuxでも読める日本の電子書籍屋はニコニコ静画くらいしか知らなかったが、
Amazon KindleもこれでLinuxでも読める!

ブラウザはFlash自動実行しないように設定されてるはずだし、Javaなんかも無効にしてるけど、即表示されたんで、
JavaScriptベースのビューワで1ページずつダウンロードする仕様みたい。
マウスは右クリック無効化されててスクロールでページめくり。
ページのロードは遅い・・・
マウスのスクロール以外にキーボードのカーソルキーでもページめくれる。

パーソナル・ドキュメントは対応してないぽいんで購入した本しか読めないぽい。

Kindleで売りながらJコミで配信してる漫画もあるんだな

ちょくちょくKindleでコミック探してるが、
おすすめに、竹山祐右「デュアルジャスティス」って作品が出ててググってみたんだが、
この作品Jコミで配信されてることに気づいた。



Jコミだと広告付きとはいえ、無料配信しつつ有料のKindleで販売して売れるんだろうか?

とおもったわけだが、
今日Jコミにどんな本があるのか探索してたら、
同じ作者の「皇龍飯店 REST DRAGON」って作品が気になったんで読んでみた。



格闘少女が活躍する中華バトル漫画だが、かなり面白かった。
もっと読みたいと思ったが、1巻で終了の作品。
同じ作者の他の作品も探ってみたが、読みたくなる作品はこれだけだった。

上のリンクはAmazonだけど、Jコミで配信されているんで無料で読める。

「ゼロイン」「リバース」辺りも読みたいかな・・・

手元にある自炊電子書籍確認してたんだが、
「ゼロイン」「リバース」辺りが続刊の未読分が読みたいかな・・・



まあ、両方共今は割引なしで400円台なんで買わない。
安売りしたら考える。

とりあえず手持ち分をCalibreとkindlegenで.mobi化してkindleパーソナルドキュメントにしといた。

あと読んだこと無いけど、
ゼロインと同じ、いのうえ空著で「マイぼーる!」っての気になった。



いのうえ空氏の絵はうまいとも思わないけど、ムチムチ感が良いね。