ジャンル不定の日記です。

intelのAPUもいいかもしれない・・・

グラフィック性能はintelよりAMDと思ってたが、最新のノートPC用CPUのTiger Lakeに搭載されてる内臓GPUのIris XeはAMDより性能いいとか・・・
10nmプロセスだが、消費電力も20W前後ぽい。

今までIntelのCPUは完成品のノートPCでしか使ったこと無いが、Mini-ITXのボードあればIntelでもいいような・・・

だがこちらも産業用マザーしか見当たらない・・・
ビットコインの価格考えると今の半導体価格安すぎると思うから早いとこPC新調したいところだが・・・

Orange Pi R1 Plus出てた

前から気づいてた気もするが、NanoPi R1Sの画像見てSPIフラッシュが乗りそうな8ピンの端子が存在することに気づいて調べたんだが、やはりSPIフラッシュ用の端子みたい。

Orange Pi R1はRTL8189FTVが気に入らんし、NanoPi R1Sを調べてみたが、Wifiチップは公式情報が見当たらんのだがAmpak AP6212ぽい?メインラインのbrcmfmacで動くの?
まともに動きそうでちょっと気になる。
が、以前の記事を見るとNanoPi R1Sは$19.99だったようなんだが、いま公式見ると$27...

SPIフラッシュ載せてまともに使えそうなら買ってもいい金額な気もするが・・・

Returned to sender.

液晶修理用に買った電解コンデンサの配送状況が
Returned to sender.
ってなってた。

だめなやつ?
セラーに連絡してみたところ。

去年の8月に買ったのが届いた

昨日海外通販のビニール封筒みたいなの届いて、1月に買った液晶修理用のコンデンサと思ったんだが、
開封したら随分前にAliexpressで買って不着で返金されたMiniPCIeのハーフをフルに変換するブラケットだった。

注文履歴見たら去年の8月に注文してた。

キーボード買った

どうも最近キーボードの電池がすぐ切れちゃうんでキーボード買った。

今のキーボードはロジクールのK360ってやつで、横幅が38cmくらいでテンキー付き。
単3電池2本で年単位で電池切れなかったんだが、どうも最近日単位で頻繁に通信障害になってた。
レシーバーを差し替えたり電源ON/OFF切り替えたりすれば一旦治る感じではあったので電池持ちではないのかも。
ちょっと電池コネクタ部分の接触が良くない感じになってるかも・・・

ロジクール、エレコム、バッファロー、サンワサプライで2.4GHz無線キーボードを探してみたが、
今のロジクールK360の横幅が38cmくらいで、キーボードテーブルにマウス(マウスパッド)も乗っけると40cmくらいが限界な感じ。
テンキー付きのフルキーボードって44cmくらいのが多くてこのサイズのキーボードはコンパクトサイズになるみたいだが、コンパクトでテンキー付きって限られるみたいね。
テンキーボードをメインのキーボードと別にするのも考えたが、文字入力と数字入力の両方使うときにやっぱテンキーくっついてたほうがいい。
Bluetoothもレシーバーとの距離に不安があるし、パンタグラフ式だとメンテナンス時に壊れそうだしメンブレン式で。コーヒーこぼしたりするし。
となると製品がすごい限られるのね。
ロジクールのK360r、K230、サンワサプライのSKB-WL34くらいしか無かった。

K360rが一番いい気もしたが、今のK360と内部部品が違うだけ?同じものと思うんで今回の問題が治らない可能性も・・・
K230は2年持つらしいが単4式。
というわけでサンワサプライのSKB-WL34BKを買ってみることにした。



このキーボード、本体周辺にほとんど余白がなく外周ギリギリまで隙間なくキーが配置されている。
電池入れが裏面じゃなくて表面にあるし独特な外観してる。
背面に排水穴(*防水機能はありません)がついてる。
横幅は39.8らしいんでギリギリ許容範囲と思う。
特殊キーがついてないんで奥行きはK360より短い。奥行きは余裕あるんでK360くらいで良かったと思う。
単3電池1本で、2本式のほうが長持ちしそうな気もするが、3年持つらしいんでホントなら問題ないはず。
K360はprintキーとかFn式なんだが、SKB-WL34はFnなしで109キーなんで、そこは便利かな?使うのprintくらいだからFnで不便ないけど。
K360は表に電源スイッチがついてるんで、今回の通信障害も電源入れ直しで治ったりするんでスイッチあったほうがいいが、SKB-WL34は見当たらない。裏にもなさそうなんだが無いの?