ジャンル不定の日記です。

nexus5が早くも壊れた。そして直した。

先日買ったnexus5だが、今日ゲームやってたらwifiが切れた。
ルーターがダウンしたかと思ったが、SC-02Cは接続中のまま。

最初からハード故障な気がしたが、nexus5は公式ROMが公開されててfastbootから簡単に焼けるんで焼き直してみたがダメ。
試しにAndroid 5.1.1も試したが変わらず。

ググったところ、どうもnexus5で同じ症状が見つかるんで復旧方法探してたが、
https://www.youtube.com/watch?v=A4n0j3uaS7E
↑この動画見っけた。
マジですかこれ?って感じの方法で同じ症状を直してる。
wifiチップをヒートガンで温めてハンダを溶かして治すとか・・・
どうも、iphoneとかでも実績のある方法らしい。

ダメ元でやってみたが、まじ治ったw
動画じゃアルミホイルで巻いて基板全体を温めてるが、
一応アルミホイル用意したが、wifiチップ狙って温めた。

最初数秒x数回でやったら治った後にすぐ壊れた。
で、もっと温めて(直後に基板持てないくらいの熱さまで)今の所つながってる。
Androidは5.1.1でいいかとも思ったが、OTAアップデート来ちゃうんで6.0.1に戻した。

ノートPCのメモリ増設した

東芝Satellite B450をCPU交換して、メモリも2GB→4GBにしたいと思ってたが、
320円+送料82円で買えたんで増設した。

キーボードも100円スタートで出てたからジャンクの本体入札しようか考えてたが、
送料1620円するとキーボード代としては送料だけで厳しいと思ったんでヤメた。
リカバリ領域付きで1880円決着だったので本体価格としては安かったと思うが。
ACアダプタなしだったが。

LION FX の旧Java版が6月末で終了するとか・・・

旧Java版アプリでLION FX使ってるのだが、今日起動したら6月末で終了するとか出た。
元々更新(配信も)終了してるけど使えてる状態だったが完全終了するのか・・・

旧版はJava Web Start だったからOS不問でLinuxでも使えてたが、
新板はJavaなのに.exeでWindows専用になってる。

前にも新版使おうと試したが使い物にならなくて旧版使ってたわけだが、どうにかしないと・・・
というわけでまた試してみた。

現行版はJavaのC2と.NETのアプリが用意されてる。
どっちも.exeなのでインストールできないが、WindowsでインストールしてLinux上にコピーして実行してみた。
.NET版: ユーザー/user/AppData/Roaming/LionFXWin2
Java版: Program Files/LIONFX_C2
に実体がある。

まず.NET版をmonoで実行してみたが、
[ERROR] FATAL UNHANDLED EXCEPTION: System.UnauthorizedAccessException: Access to the path "/home/user\LionFXWin2" is denied.
フォルダ区切り文字があかんような?
解決法が見つからんかったのであきらめた。

次にJava版を実行してみたが、起動するんだがログアウトのダイアログが出なくて致命的だった。
Java版は前もそんな感じだった記憶があるが、前は設定画面とかも出なかった気がするが、設定画面は出るような?
だが、ログアウト画面が出ないのは致命的すぎる・・・

Java環境を変えればなんとかなるか?
思って確認してみたが、手元の環境はopenjdk8だった。
というわけで、ArchLinuxには10と11もあるので試してみたが起動せず。
他に元々jdkと別にjre8が入ってたのだが、これはOracleのJavaのようで、これも試したがopenjdk8と同じ症状。
Oracleのjre12も試してみたが、こちらもopenjdk11と同じく起動せず。

そして、jdk10,11,12で起動しない原因はJavaFXが全く無いようなエラーだったのだが、openjfxは入ってたのだがバージョンが8ぽい感じ。
どうもjdk10以降はJavaFXが無いとかで最新版が8までになってるぽいから?
というわけだが、aurにjava-openjfx-binってのがあって11だったんで入れてみた。
が、変わらず・・・

Windows Updateやっと終わった

今週の月曜日にCore 2 Duo T8300が届いてCPU交換した後Windows Updateしてたが、昨日やっと終わった。
なんか失敗してる感じで何度もアップデートやり直ししてる感じになってたんだが最後はコツ掴んだ気がする。

起動直後に更新確認したり、更新失敗後に再起動して再試行したりしてたが全然進んでなかったみたいで、
起動直後に更新確認しないで放置して、更新が自動で表示されてからインストールを押すと成功するぽいかも。
手動での更新中に自動更新が入って衝突して両方失敗する感じ?

Core 2 Duo T8300 買った

先日ノートPCのCPU交換ができることを知って、
シングルコアのdynabook Satellite B450を2コアにしたいと思いintel Core 2 Duo T8300を中心に狙ってたが、
待ってても780円未満は難しそうで、ポイント期限もあるし、スクラッチ10%で780円即決しちゃった。

で、昨日届いて交換した。
このサイトに分解方法書いてあるがすごく助かった。
ツメ折れもネジ余りもなく無事完了した。

satellite b450にはキーボードが2種類あるのね

東芝satellite B450のCPU交換をしようと思ってるが、キートップの欠損もどうにかしたい。

レジンとかで自作できないか考えて、そういう事やってる人はいるようなのだが、
欠損キーが11個もあるのでレジンの容量も結構な量になるし方にシリコンとかも必要だろうし、あまり安くできなそうだし、
パンタグラフも8箇所欠損でパンタグラフは精密だし難しいよね?

キートップやパンタグラフだけのバラ売りも探して、売ってる通販サイトがあったのだが、
全部揃わなそうだし、キーとパンタグラフを必要分買ったら2000円くらいは行っちゃいそうなんでキーボードまるごと買っちゃったほうが安いか?

というわけでキーボードまるごとの販売を探してて気づいたが、
手元のB450はテンキー付きだが、売ってるキーボードはテンキーなしが多く、テンキーありは流通量が少なく高い気配。
テンキーなしのキーボードは部品半分だけ売ってるのかと思って見てたが、固定部分の形状が違う様に見えた。

東芝の公式でB450を調べてみたが、B450には87キーと109キーの2タイプ存在するのね。
キーボードの外枠部分も形状が違うんでテンキーなしのキーボードは装着できないのね。

ノートPCって、CPU交換できるのね

今までノートPCのCPUはBGAでハンダ付けされてるものと思ってたが、相当古いやつ以外はソケットで装着されてるのね。

メルカリ見てたら液晶レスのジャンクの説明にCPU交換などにと説明あったので、ノートPCのCPU交換についてググって知った。

手持ちのノートPCで今まともに動くのが、東芝のdynabook Satellite B450/Bで、Windows 7世代(10にアップしてるが)だがシングルコアのCeleron 925を搭載した機種。
メイン機でもないのでクロックは高くなくて良いんだが、並列処理のできないシングルコアはかなりきつい。4コアとかも要らんけど。

当該機のCPU交換についてググってみたが、
https://bunkaikoubou.jp/dynabook/b450c/b450c_1cpu.html
↑ここに画像つきで分解方法が書いてあった。ありがたい。
分解はかなり面倒な感じだが、CPUは取り外せる機種みたい。

交換可能なCPUは、
Core2 Duo T8300 , T9300 , T9500
の3つで、周波数が2.4GHz , 2.5GHz , 2.6GHz、L2キャッシュが3MB , 6MB ,6MB。
他は変わらない模様。
コア数は全部2で、TDPも全部35W。
メイン機じゃないから要らんけど、元のCeleronでもついてるし、VT対応。

ヤフオクで軽く価格調べたが、
T8300は500円前後、T9300は2000円前後、T9500は4000円前後みたい。
クロックあまり変わらないしほとんど性能差ないような気がするけど価格差大きすぎじゃね?
T9500と3500円差あるけど、1000円差でもT8300が良いような・・・

というわけで、CPU買って交換してみようかと思う。
メモリは標準1GBだが買った時2GBついてたようなのでこのままでいいね。

DNSが消えてた

先月移管してたドメインだが、Let's Encryptから期限の警告メールきた。
レジストラのNSレコードが消えてて、レンタルDNS使ってたんで無効になってた。

IS01を解体してみた

先日のIS01に電源直結の続きで、ドライバー届いたんで開けてみた。


↑買ったドライバーはこれ
クーポンの関係で500円オーバーにしたかったんでebayで32pcsのセットを買った。(だがクーポン適用失敗した気配・・・)
送込637円したが、ハンドルの側面にもソケットがついてたり、着脱もバネ式で簡単だし、ビットが磁石になってたりで結構良かった。
☆1.2のドライバーでフィットした。「five point star driver」とかで検索すると出てくるが、5又の星型ネジ。


IS01は一見ネジがついてないが、キーボード周りの黒い部分はシールになってて外すとネジが出てくる。
シールは剥がすと再利用できないので接着剤で貼り直す必要がある。
☆1.2のネジが11本。


ネジを外せば裏面カバーが外せる。(何箇所かツメがついてる)
電池端子の近くに赤枠で囲んだが、下側に2点と上側に1点のランド?の部分は無抵抗で電池からつながってる模様で、この間にテスター当てたら電池電圧が取れた。
真ん中のサーミスタ端子の近くにもランドがある。

なので、
  • 下のランドUSB5Vにダイオード挟んで接続。
  • 上のランドにGNDを接続。
  • 真ん中のランドとGNDを10kΩの抵抗で接続。
で起動すると思われる。

基板をさらに外せばウラ面も確認できるが、ネジではなくツメ固定されてて折れそうな感じだったのでヤメておいた。

IS01に電源直結

先日起動しないというジャンクのIS01を購入して、
外部充電器で充電したら起動して充電もできているようだったのだが、
勝手にシャットダウンしたり、シャットダウンするとしばらく電池を外さないと起動できない状態でやっぱジャンクだった。

で使いみち考えてるんだが、
とりあえず電池の代わりにUSB直結での起動を試してみた。
  1. ダイオード1N4007を1本でUSB5Vの電圧を下げて+端子に。(最初2本つけたが起動しなかった)
  2. T端子に10kΩの抵抗をつけてGNDに。
で起動した。